on from home

http://on-fromhome.jugem.jp/



http://www.wsf.itsudemo.net/on-fromhome/
いちご大福のイヤリング

いちご大福のイヤリングです。

 

ご注文をいただきまして、

制作いたしました。

 

011.jpg

 

直径7mm。

かなりちいさい いちご大福です。

 

写真ではわかりずらいですが、

あんも入っており、

お餅からうっすら餡が感じられます。

 

ご注文をいただきまして、

本当にありがとうございます。

和菓子アクセサリー 09:51 comments(0)
さくらのねりきりピアス

ご注文をいただきました。

「さくらのねりきりピアス」

 

さくらをテーマにした写真展の開催時に似合う

ピアスのオーダーをいただきました。

 

ねりきりを引き立たせるために、

ピアスは、シンプルに。

 

スティックで揺れるさくらを

演出しました。

 

オーダーをいただきましたS様、

ご注文をいただき、

本当にありがとうございます。

 

写真展の成功を

心よりお祈り申し上げます。

 

・・・・・・・・・・・

 

ミニチュア作りは、やっぱり楽しい。

時間を忘れてしまいます。

 

先日、三女に

「一番したいことは何?」と聞かれた時も、

「ミニチュア!」とすぐに答えました。

 

でもね、ミニチュアは、夢中になってしまうから、

いろんなことをすこしづづして、

バランスがとれていることが、

最近ようやくわかりましたよ^^

 

IMG_7097.JPG

 

 

IMG_7095.JPG

 

『さくらのねりきりピアス』

和菓子アクセサリー 08:46 comments(0)
てまりあめのアクセサリー

ちいさな「てまりあめ」で

アクセサリーを作りました。

 

7色に彩られた「てまりあめ」は、

本物の飴と同じように作られた

ミニチュアです。

 

いつものお出かけに、

和装にも合う、

アクセサリーです。

 

「てまりあめ」は、直径4mm。

近くで見たくなるアクセサリーです。

 

minne

https://minne.com/@on-fromhome

 

E04.jpg

 

F04.jpg

 

D04.jpg

 

B04.jpg

 

C04.jpg

 

A04.jpg

和菓子アクセサリー 17:40 comments(0)
『てまりあめ ひとそろえ』
新商品が出来ました。

『てまりあめ ひとそろえ』

和菓子アクセサリー「てまりあめ」
シリーズで発売です。

『minne』にて販売中。
クリックしていただきますと、
販売サイトにかわります。


「てまりあめ ゆれるイヤリング」


「てまりあめ ゆれるピアス」


「てまりあめ ピンキーリング」


「てまりあめ ちょこんとイヤリング」






桐箱にいれ、水引をかけてお届けいたします。
水引の色は、到着までお楽しみに^^

もしよかったら、のぞいてみてくださいね^^

https://minne.com/on-fromhome
和菓子アクセサリー 14:05 comments(0)
つれづれ日記 その参
『和菓子アクセサリー つれづれ日記』

今までつくっていた和菓子たちと、
今回のアクセサリーに使用した和菓子は、
ちょっと違います。

今まで、額に飾られて、映えるように
お餅の透明感や、和菓子のしずる感を
表現するよう制作してきました。

しかし、アクセサリーとなると、
背景は、肌色と髪色。
肌の色と、髪の色に映えるような
色の配合でないと
和菓子は生きてこないのです。

それに気づいたのが、
和菓子をすべて制作して、アクセサリーに
仕立ててからでした。
再び、一から制作をしました。

肌に当てながら、どうすれば和菓子が
きれいに映えるか?
なおかつ、美味しそうにみえること。
試行錯誤の末、肌にも映える色の配合を
見つけた時は、本当に嬉しかったです。

ようやく和菓子アクセサリーを完成させ、
撮影スタジオに向かいました。

きれいな真っ白の台に並ぶ、和菓子たち。
次々と制作工程が撮影されていきました。

スポットライトをあててもらって、
つやつやしている和菓子たち。

カメラマンさんも
「間違って食べたりしないですか?」と、
声をかけてくださり、緊張の中にも
和やかな雰囲気で撮影は進んで行きました。

撮影スタジオでは、同著の
「desicco」さんとご一緒しました。
かわいいdessiccoさんのまわりに
むらがる かめ姉妹。

興奮と感動を抑えきれない中、
撮影は、終了しました。

紆余曲折ありましたが、
無事、撮影日を迎えることができ、
帰り道の「人生最良の日!」と
なるわけです。

有難いお声をかけてくださいました
担当者のみなさま、
編集者のみなさま、
カメラマンさん、
出版をしてくださいました
出版社のみなさま。

本当にありがとうございます。

このブログを読んでいただいている
皆様に、心より御礼申し上げます。
ありがとうございます。

和菓子アクセサリー 08:27 comments(0)
つれづれ日記 その弐
『和菓子アクセサリー つれづれ日記』

家事も楽しい、ミニチュアも楽しい、
と、有頂天の日々。
調子に乗っておりました。

お調子者で慌て者。
カツーーンと、テーブルの脚に
足の小指をぶつけました。

ま、いつものこと。
と、三女の運動会に出て、
翌日は、東京駅をぐーるぐる。

おや?やけに腫れてねぇ、
しかたなく、病院へ。
「骨折ですね、ずれてます。」

ミニチュアは、座って制作できますが、
歩くのが遅い。
まさに、カメ。大ブレーキです(^^;)

そして姉もまた…
姉と暮らす母、転んで足にひびが
入ってしまいました。

姉は、母を労わりつつ、
家事と制作に追われ、
恒例のミニチュア制作合宿も縮小し、
個々に打ち込みました。

おかげさまで、
今は、母もわたしもすっかり良くなりました。

そんな中、鮮明に覚えているのは、
「和菓子のアクセサリー」の撮影日。

あの撮影日ほど、面白く楽しい日は
めったにないかもしれません。

撮影後の帰り道、大袈裟にも
「人生、最良の日かも。」と、
言ってしまうほど。

この続きは、また、明日^^

・・・・・・・・・・・・・・・・

本日、1月20日、発売です。



・・・・・・・・・・・・・・・・



on from home ホームページ
リニューアルしました。

スマートフォンでもご覧いただけます。
いままで制作したものも載っています。

http://www.wsf.itsudemo.net/on-fromhome/index.html
和菓子アクセサリー 09:52 comments(0)
つれづれ日記
『和菓子アクセサリー つれづれ日記』

カウントダウンの制作も山場にさしかかり、
秋から冬にかけては、
「かめ姉妹」なんてのんびりしたことを
言っていられない制作期。

本の出版か?
カウントダウン カレンダーか?

真剣に悩んだ末、
家族にも了解を得て、
欲張りにも両方を選びました。

最初の打合せが終わって、
お仕事の全容がわかり、
帰ってきてから、「さぁ、大変!」
制作の日々が始まりました。

・・・ん?楽しい。
あれ? 忙しいけど、楽しい。

洗濯干して、ミニチュア作って、
ご飯作って、ミニチュア作って。
いつもならおっくうな買い物でさえ、
息抜きになって、
ミニチュア作りもこりゃ、楽しい。

試験勉強の次女の横で、
教科書にまみれながら、
ミニチュア作り。
次女も夜、一人で勉強するよりは、
嬉しそう。

・・・もしかして、一石二鳥?
いや、三鳥くらいには、なっているかも?

と、有頂天になっていたわたしですが、
そうはいかないのが、世の常なんで
ございます。

明日も続きます^^

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

一部の書店さんでは、今日発売されている
ところもございます。

1月20日、明日発売です。


 
和菓子アクセサリー 10:08 comments(0)
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE


SPONSORED LINKS