on from home

http://on-fromhome.jugem.jp/



http://www.wsf.itsudemo.net/on-fromhome/
2020年 素敵な一年に!

1月8日、仕事始めです。

今年もよろしくお願い申し上げます。

 

 

嬉しいことがありました。

 

友人と出掛け、

良いお話が聞けて、

嬉しいほくほくの電車内。

 

荷物を手にしたご婦人が

乗ってきました。

わたしは、席を代わりました。

 

ふと見ると、ご婦人の手には

長女の務める料理学校のケーキの箱。

 

声をかけようか?

とも思いましたが、そのまま、下車。

 

今朝になって、長女が起きるや否や

「昨日、生徒さまに良くしていただいて」と。

いつも孫のように可愛がってくれる

生徒さまに良くしていただいたのだそう。

 

もしかして?!

 

昨日、

わたしが電車内で席を代わった駅、

時間や、ご婦人のお洋服などを話すと…

 

長女は、

「まちがいない。」と!

 

偶然にも席を代わった方が

長女がお世話になっている方なんて。

 

おかげさま。

おたがいさま。

ありがたい。

 

良い年の始まりです。

みなさまにとって

素敵な一年でありますように。

 

わたしのまいにち 11:56 comments(0)
2019 ありがとうございます

今年は、個展を開催しました。

 

たくさんのみなさまに

お越しいただき、

本当にありがとございました。

 

 

クリスマス

カウントダウン カレンダー2019では、

心温まるお言葉、

本当にありがとうございます。

 

 

on from homeのミニチュアを見て

「あ、お茶しよ。」

と思っていただけたら。

 

ひといき入れるきっかけに 

なれたら。

 

 

これからもミニチュアを

作ってまいります。

 

今年も

ありがとうございました。

 

新しい年も

どうぞ、よろしくお願い

申し上げます。

 

わたしのまいにち 09:56 comments(0)
クリスマスの準備!

大使館もクリスマスの準備が始まりました。

 

 

両開きのドアにそれぞれリースがついて。

 

 

絵本のような洋館の

かわいい大使館。

 

わがやもそろそろ準備を始めよう!

 

・・・・・

 

クリスマス カウントダウン カレンダー 2019

 

12月3日から

こちらのブログで公開してまいります。

 

1日1ミニチュア!

おたのしみに^^

わたしのまいにち 16:47 comments(0)
再生の庭

「庭」と言ってもベランダですが、

鉢、一つ一つに物語があります。

 

あおむしに気に入られた、レモン。

新芽をぱくぱくと頬張っていく、あおむし。

レモンは可愛い、

あおむしも愛おしくなってしまった、夫。

苦悩の日々が続きます。

 

やがて、あおむしは丸々と太って、

旅立っていきました。

「あぁ、あおむし、何処に言ったんだ」

と嘆く夫。

しかし、レモンは一安心。

かき乱される夫の心。

 

・・・・・

 

ポロリと落ちた多肉植物を

そのまま放置しておいた、

めんどくさがりのわたし。

 

いつの間にか鉢にならんで、

新たな命を再生している。

 

「へー、すごいねー、自然の力って。」

と感心するわたし。

 

「自然の力じゃないよ!!」と

荒ぶる夫。

 

それもそのはず。

 

放置された多肉植物を

丁寧に拾い集めて、

芽出るようにと土に並べ

再生させてくれたのは、

夫なのでした(^^;)

 

IMG_0700.jpg

 

・・・・・・・・・・・・・・

 

on from home 個展

「はじめて の こてん」

 

2019. 11.5(火曜)→ 11.16(土曜)

open 8:00~20:00

(最終日11月16日は17:00まで)

 

パン・オ・スリールにて

*日曜日・月曜日休み
 

青山 国連大学のほど近く、

焼き立てのパンがいただけるカフェで

くつろぎながらギャラリーをご覧いただけます。

 

http://pain-au-sourire.jp/

 

・・・・・・・・・・・・・・

わたしのまいにち 10:54 comments(0)
ゆっくりとミニチュア

母がすこし体調を崩して、

我が家に来てから、早、2週間。

 

母の体調も戻ってきて、

日中は起きて過ごすようになりました^^

 

わたしがミニチュアを作っている横で

母は、本を読んだり、話をしたり、

ゆっくりと時が過ぎていきます。

 

時間というのは、

穏やかな時はゆっくりと流れて

いくものだなぁ、と感じます。

 

「christmas countdown calender 2019」

制作しています。

 

母の隣でゆっくりと流れる時間の中で、

楽しくて仕方がないミニチュアを

せっせと制作しています^^

 

IMG_0582.jpg

 

IMG_0585.jpg

 

『我が家のベランダで育つ、アボカドとレモン』

 

わたしのまいにち 09:50 comments(0)
バジュランギおじさんと小さな迷子

今年の初め、友人に誘ってもらい、

試写会を観に行った。

 

「インド映画なのよ」としか

知らされておらず、

初めて観るインド映画に

一抹の不安を抱えながら

出掛けて行った。

 

映画が冒頭、

想像通りのインドの歌とダンスが

始まった。

 

「やはりか…」と思ったものの、

想像以上にダンスがうまい!

主人公!すごい!!ってなる。

 

そこからは、

もう、引き込まれっぱなし。

 

主人公の正直さがすごい、

真っ直ぐさが素晴らしい!

迷子の女の子が

可愛すぎる!!

 

まさかのわたし史上最高の映画に

なってしまった。

 

「バジュランギおじさんと小さな迷子」

 

IMG_9649.jpg

わたしのまいにち 15:00 comments(0)
東北に恋して

美味しそうなセリが手に入りましたので、

きりたんぽ鍋をしました。

 

きりたんぽも自家製。

ご飯を半殺しにして、棒状に

ホットプレートで焼き、

鍋に投入。

 

IMG_9607.jpg

 

IMG_9608.jpg


鶏出汁にごぼうと舞茸も入れ、

セリは根も。

 

苦みもまた美味し。

柚子胡椒をつけてぴりっと。

 

秋田や青森は、未だ訪れたことがないですが、

心惹かれます。

 

こうして、ブログを書きながら

聴いているBGMは、

「津軽じょんがら節」ですから

相当、恋焦がれています^^

わたしのまいにち 11:34 comments(0)
タルトタタン

成人式には19歳だった次女も、

正式に二十歳になりました。

 

無類のリンゴ好き次女は、

かなり前から

「二十歳のケーキは、タルトタタンで」

と言っていました。

 

リンゴの中でもタルトタタンには、「紅玉」。

 

より良い「紅玉」を求め、

八百屋さんを東奔西走。

「御馳走」とは、よく言ったものです(^^;)

 

4軒目で巡り合った「紅玉」10個。

 

IMG_9698.jpg

 

煮て、オーブンで約70分。

冷まして、一晩おいて、ようやく完成!

 

S__159686659.jpg

 

この季節、ギュッと詰まってすっぱい「紅玉」だから

煮崩れず、甘酸っぱい。

 

「紅玉」って、次女に似てるかも^^

いまはしっかり美味しいタルトタタンに育ちました。

 

・・・・・

 

DSCN1658 (2).JPG

「おひなさま」

 

ホームページでもご覧いただけます。

http://www.wsf.itsudemo.net/~on-fromhome/index.html

 

「BASE」と「minne」で販売しております。

BASE:http://onfromhome.thebase.in/

 

minne:https://minne.com/@on-fromhome

わたしのまいにち 11:54 comments(0)
築地から月島へ

先週末、どうしても築地場内を見ておきたくて

小雨の中、出掛けて行きました。

 

 

近くに越してきてからというもの、

早起きして自転車で買い物に行くのが常。

 

場内は、お団子屋さんにお邪魔しました。

夫も知り合いの金物屋さんに挨拶をして、

ひとまずほっとして今度は場外へ。

 

かつをぶしはここ、のりはここ、

魚はこっちなどと、お気に入りのお店も見つかり、

10年通うとそれなりに分かるお店も出来てきて

嬉しいものです。

場外はそのまま居てくれるので有難い限り。

 

あの「ターレ」が縦横無尽に走り回るのが

好きだったんだよなぁ、と感慨深げに思っていると、

警備員さんの

「気を付けてくださいよ、

 今日ももう、ふたり引かれているから。」

と声がした。

 

『しっかりしろよ!』と

築地に言われている気がした^^

 

IMG_9027.jpg

購入した茨城の栗『ポロタン』で栗きんとん

を作りました。

わたしのまいにち 10:56 comments(0)
はかれないものをはかる

「可愛い絵本を見つけたよ。」

と、友人から連絡がきました。

 

ほどなくして、我が家に

来てくれることに。

 

これなのよ。

と、手渡してくれたそれは、

わたしが想像していたものを

はるかに超えるものだった。

 

2.3ページで涙が溢れ、

中盤、クスリと笑い、

最後はグッと来る。

 

大切な人に「大切だ。」と

伝えたくなる本です。

 

 

 

 

・・・・・

 

ホームページ、新しくしました。

 

パソコンでご覧いただいている方は、こちらから→

http://www.wsf.itsudemo.net/on-fromhome/

 

スマートフォンでご覧いただいている方は、こちらから→

http://www.wsf.itsudemo.net/on-fromhome/sp/index.html

わたしのまいにち 12:48 comments(0)
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE


SPONSORED LINKS