on from home

http://on-fromhome.jugem.jp/



http://www.wsf.itsudemo.net/on-fromhome/
「おひなさま」

手のひらサイズの「おひなさま」を

作りました。

 

会社のデスクや、玄関など

少しのスペースで飾れる、ミニチュア「おひなさま」。

 

お内裏さま、お雛さま

桃と橘

朱塗りの皿

 

08.jpg

 

桃の節句のお祝いに

自分だけのおひなさまとして

 

桐の箱に入れ、水引をかけて

お届けします。

 

w04.jpg

 

DSCN1658 (2).JPG

 

02.jpg

 

朱塗りの皿は、4cm。

おひなさまは、1cm。

 

ちいさなちいさなおひなさまです。

 

 

「BASE」と「minne」で販売しております。

 

BASE:http://onfromhome.thebase.in/

 

minne:https://minne.com/@on-fromhome

miniature + zacca 18:07 comments(0)
ミニチュア工房 on from home

2019年 4月1日

on from home は活動して15年をむかえます。

 

みなさまにご愛顧いただき、15年。

節目となる今年、2019年 1月7日より

 

「on from home」から

『ミニチュア工房 on from home

(ミニチュアこうぼう オン フローム ホーム)』

と社名を新たに活動いたします。

 

今まで以上にミニチュアに邁進してまいります。

今後ともよろしくお願い申し上げます。

 

on from home 社員一同

 

 

・・・・・

 

さて、わたしのお正月話をすこし…

 

今年は、嫁を休んでみました^^

おせちを作らない、もちろんお正月の料理も。

 

娘たちはぎりぎりまで、

「黒豆を食べないと一年が始まらない」だの

「今年の伊達巻は甘くして」だの

言ってましたが、

 

いやぁ、思い切って言ってみて良かった、

「おせち、作らなくていい?」

 

その代わり、気になっていた我が家の

修復やら大掃除に専念。

 

しばらく逢えていなかった友人にも

一年の総決算のような会話ができ、

大みそかには早々に帰省をし、

日帰り温泉を堪能!

 

すっきりさっぱり、良い気持ちで

充実した年の瀬を送れました。

 

さぁ、今年は、やりたいことをやる。

今年も春から縁起がいいや!

miniature + zacca 12:20 comments(0)
黒い森のサクランボケーキ

 

オーダーメイド ミニチュアケーキの

ご注文をいただきました。

 

ドイツのケーキです。

「シュヴァルツヴァルダー・キルッシュトルテ」

という、日本語で

黒い森のサクランボケーキ。

 

このケーキの始まりは、

黒い森と呼ばれるフランスに近い森で

たくさん採れるサクランボを

使用したのだそう。

 

ちょっと神秘的で、見た目も可愛い

このケーキは、制作前から

かなり惹きつけられました。

 

試行錯誤を繰り返し、完成した暁には、

自分たちもほっとしました。

 

高さ1.5cm、横幅1cm 奥行1.5cm

ペンダントヘッドに仕上げたミニチュアケーキです。

 

ご注文をいただきましたY様

この度は、本当にありがとうございます。

 

 

miniature + zacca 12:53 comments(0)
夏休みのおしらせ

夏休みのおしらせ

・・・・・・・・

 

2018年8月4日〜8月16日まで

夏休みをいただきます。

 

メールにてご連絡をいただきましたら、

随時、対応をさせていただきます。

 

mail : on-fromhome@wsf.itsudemo.net

 

みなさま、

好い夏をお過ごしくださいませ^^

 

・・・・・

 

ホームページ、新しくしました。

 

パソコンでご覧いただいている方は、こちらから→

http://www.wsf.itsudemo.net/on-fromhome/

 

スマートフォンでご覧いただいている方は、こちらから→

http://www.wsf.itsudemo.net/on-fromhome/sp/index.html

 

10.jpg

miniature + zacca 08:17 comments(0)
ホームページ、新しくなりました!

ホームページを新しくしました!

 

以前の作品もより見やすくラインナップ

しています。

 

パソコンでご覧いただいている方は、こちらから→

http://www.wsf.itsudemo.net/on-fromhome/

 

スマートフォンでご覧いただいている方は、こちらから→

http://www.wsf.itsudemo.net/on-fromhome/sp/index.html

 

S_6072983332129.jpg

 

まずは、online shop に作品が並ぶよう、

さあ、明日からミニチュア制作に

専念します!

miniature + zacca 15:24 comments(0)
豆豆皿の作り方

「豆豆皿の作り方」

 

以前、掲載した「ミニ豆皿の作り方」

をより詳しく記載いたしました。

 

iPhoneImage.png

【 豆豆皿 成型 】

 

石膏粘土(パジコ ラドールプルミエ)

を使用しています。

1. カラーマグネットなどの平らでつるつる

 したものに、ベビーパウダーを塗り、

 石膏粘土をのばし、乾燥させます。

 

 *この時、粘土をよく練ると縮みが

  少なくきれいにできます。 

2. 約二日経てば、カチカチに固まります。


  裏面に制作したい形の線を描きます。
  線の周りを大まかな形にカットします。

3.  裏面をカッターで薄くカットします。

4. まだまだ、ガタガタしています。

5. 細かい目のヤスリでなめらかに

  仕上げます。

6. 表を下にして、ヤスリをかけると
  仕上げがしやすいです。

7. 好みの厚さに仕上げます。

8. 側面の円を仕上げます。

 

 

【 豆豆皿 色付け 】

 

アクリル絵の具、スポンジ、

両面テープ、クリアファイルを用意します。

 

1. スポンジを1儚僂縫ットして、

  両面テープで裏面に貼ります。

 

2. スポンジ部分を持ちながら、

  アクリル絵の具は、

  平筆で薄く塗ります。

 

  裏面 → 側面 → 表面

  の順番で塗っていきます。

 

 *アクリル絵の具は、水で薄めないようします。

  また、1回で塗るようにすると、

  ひび割れが起こりにくいです。

 

3. クリアファイルに両面テープを貼り、

  スポンジを立たせ、乾燥させます。

 

IMG_8315.jpg

 

4. 1日で乾きます。

 

 *もし、乾いた時点で、ひび割れていたら、

  表面をやすりで軽く削ると、

  ひび割れが薄れます。

  (再度、塗り直しも可能です。)

 

【 豆豆皿 つや出し 】

 

水性アクリルニス(パジコ

厚塗りツヤ出し)を使用しています。

 

1. 平筆を使用します。

  平筆で二スを塗ります。

 

2. ニスが乾いたら、2度塗りをします。

  

 *2度塗りをすることで、陶器のような

  仕上がりになります。

 

 

3. 乾燥したら、出来上がり。

 

New Image02.jpg 

『ことりの豆豆皿』

miniature + zacca 15:20 comments(0)
ことりの豆豆皿

お皿を作りました。

 

ミニチュアなので、

横:2.5cm、縦:2.5cmの豆豆皿。

 

ことりの形は、初めての挑戦。

 

何を乗せようか?

楽しみながら、考え中です。

 

New Image01.jpg

『かしわ餅』か?

 

New Image02.jpg

『豆大福』か?

 

New Image03.jpg

『いちご大福』なのか!?

miniature + zacca 16:18 comments(0)
和菓子あつめ

9日間に渡って9つの和菓子を

紹介しました。

 

制作するのがとっても楽しかったです。

 

葛が透明になっていくさま、

大福の粉付け、

ゆべしのけしの実を一粒づつのせたり、

みたらしのたれかけ…

 

美味しいものを想像しながら

形にしていくのは、本当に楽しいです。

 

お皿や、笹、桜の葉、

和菓子周りの制作も

アイデアが浮かぶたび、ワクワクしました。

 

好きなものをワクワクしながら

制作していきたい!

と、改めて感じた「和菓子あつめ」です。

 

12.jpg

 

11.jpg

 

『和菓子あつめ』

miniature + zacca 06:59 comments(0)
和菓子あつめ ようかん

おおとりは、ようかん。

 

本物のようかんにはたくさん種類があって、

黒糖いり、こしあん、つぶあん、

栗、抹茶、夜の梅…

 

ミニチュアは、どのようかんにしようか?

悩んだ末、滑らかなサラサラなのど越し、

甘さも強くないこしあんに。

 

切りたてのみずみずしさも

表現したいと思いました。

 

実はわたし、数多ある和菓子の中でも

ようかんが一番好き。

 

疲れた時、

頑張りたい時、

レジ前にようかんがある時^^

いつでも手が伸びてしまいます。

 

ほっとして、お茶を淹れて、

重さのあるようかんを

どれくらい食べようか?

を思いながら取り分け、

それをまた、

楊枝で自分サイズに切って、口に運ぶ、

すかさず、お茶。

 

最高のひととき!

 

01.jpg

 

『和菓子あつめ ようかん』

miniature + zacca 09:13 comments(0)
和菓子あつめ 草だんご

草だんごも先生のリクエストによる

柴又帝釈天「高木屋」さん。

 

折にギュッと並んだ草だんご、

その横ぎっしり詰まったつぶ餡。

 

草だんごのよもぎ、

春満開の今の時期に旬を迎えます。

 

このよもぎ、デトックス効果があるのだそう。

ヨモギには豊富なクロロフィルが含まれていて、
体のいらないものを外へ排泄するのを

助けてくれるのだとか。

 

美味しい、色が美しいだけじゃなく、

体にもいいなんて、

素晴らしい和菓子!

 

旬のよもぎをぜひ、草だんごで!!

 

09.jpg

 

『和菓子あつめ 草だんご』

miniature + zacca 10:40 comments(0)
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE


SPONSORED LINKS